空き家問題

今日、町内の回覧板が回ってきたので見ましたら、空き家についてのチラシが入っていました。「空き家を売りたい人、貸したい人」「空き家をリフォームしたい人」「空き家を管理したい人」「その他空き家について相談したい人」という感じで、空き家について相談にのりますという感じで書いてありました。

その他にも雑誌で、空き家が増えていて問題になっているので、どうしたらいいかというテーマで書いてありました。

この雑誌にも今後、空き家は急増していくと書いてありました。わたしの住んでいる町でも空き家が多いように思います。ますます空き家は、社会問題になっていくようです。

空き家の問題は、ただ単に家を引っ越したから、家が空いたのでその後どうしたらいいかという問題だけではなく、親の老後や介護、先祖代々の土地である、相続の問題、自分達の思いでのつまった家である等いろいろな問題や思いがあるのだろうと思います。

それゆえにそう簡単にはいかないところがあります。それで、空き家について関心がでてきたので、ネットで調べていましたら、参考になるサイトを見つけました。<空き家どうすればいい.com>

このサイトを読んで、空き家は、放置しておくと家も早く傷みますし、近所迷惑になることもあるので、放置せずにどうするかの方針を決めることが第一なのではないかと思いました。

まず、家を売却するのか活用するのかを決め、活用する場合は、その家や土地が地理的な位置や大きさ等から何に適しているかを見極めることが上手に活用するコツのような気がしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です