自動車保険の見直し

車をお持ちの方は、ほとんどの人が自動車保険に入っていると思います。我が家も車が2台あり、それぞれ自動車保険に入っています。

子供が4人いて、大きくなってきたので、運転免許をとるようになり、車を運転する人数が増えてきました。それで、自動車保険に、「運転者年齢条件」や「運転者限定」などがあり、2台の車を誰でも運転できるようにすると保険料が高くなるようになってきました。

それは、10代や20代で年齢が若い場合、保険料が高いからです。我が家の場合、子供が4人いるので、10代や20代前半の子が入れ替わり誰かいる形になり、長い間保険料は、高いままとなります。

それで、これを機会に自動車保険を見直そうと思いました。ネットなどで、いろいろ調べていましたら、参考になるサイトを見つけました。<自動車保険節約

このサイトでは、保険料を安くするコツがいろいろ書いてありました。「使用目的」「年間走行距離」「運転者年齢条件」も年とともに変わってきます。それで、毎年見積もりを取り直すといいと思いました。

それから、見積もりをとる場合、複数の保険会社に見積りを依頼して、比較・検討することが大事だと思いました。

自動車保険の場合、事故やトラブルになった時の保険会社の対応も大事なので、値段だけで決めることは避けたほうがいいと思います。それで、複数の保険会社の見積もりを比較・検討して、総合的に判断する事がいいと思いました。

空き家問題

今日、町内の回覧板が回ってきたので見ましたら、空き家についてのチラシが入っていました。「空き家を売りたい人、貸したい人」「空き家をリフォームしたい人」「空き家を管理したい人」「その他空き家について相談したい人」という感じで、空き家について相談にのりますという感じで書いてありました。

その他にも雑誌で、空き家が増えていて問題になっているので、どうしたらいいかというテーマで書いてありました。

この雑誌にも今後、空き家は急増していくと書いてありました。わたしの住んでいる町でも空き家が多いように思います。ますます空き家は、社会問題になっていくようです。

空き家の問題は、ただ単に家を引っ越したから、家が空いたのでその後どうしたらいいかという問題だけではなく、親の老後や介護、先祖代々の土地である、相続の問題、自分達の思いでのつまった家である等いろいろな問題や思いがあるのだろうと思います。

それゆえにそう簡単にはいかないところがあります。それで、空き家について関心がでてきたので、ネットで調べていましたら、参考になるサイトを見つけました。<空き家どうすればいい.com>

このサイトを読んで、空き家は、放置しておくと家も早く傷みますし、近所迷惑になることもあるので、放置せずにどうするかの方針を決めることが第一なのではないかと思いました。

まず、家を売却するのか活用するのかを決め、活用する場合は、その家や土地が地理的な位置や大きさ等から何に適しているかを見極めることが上手に活用するコツのような気がしました。

 

大学生になった時の住まい

息子が、今、高校3年生で、受験生なので、来年の春には、無事に大学に合格すればめでたく大学生となります。息子は、末っ子なので、無事に合格すれば、我が家の受験は終了となり、なんとなく一安心となります。

いまのところ国公立で、家から通えない大学を志望していますが、受験が終わってみないとどうなるかはわからないところです。

下宿する可能性もあるので、そのことを今から少しは考えておいたほうがいいかなと思っています。大学生の場合、寮にはいるか、下宿するか、アパート住まいにするかになるのではないかと思います。

大学の寮の場合、入学する大学によるので、なんとも言えませんが、最近は、結構キレイな寮もあるようです。

最近は、下宿が少なく、アパート住まいが多いような気もしますが、これも地域によるのかもしれません。

そこで、ネットで調べていましたら、参考になるサイトをみつけました。<お部屋探し一人暮らし.com>

このサイトによるとチャットで部屋を探せたり、無店舗のネット不動産もあるようです。このような方法で部屋を探すのも一つの方法かなと思いました。

学生の場合は、まず大学の学生課に行くのが一番いいのではないかと思います。そのうえで、ネットなどで調べた部屋と比べてみるのがいいのではないかと思います。

その他には、東京なら県の寮もいいかもしれません。いずれにしても住む所は大事なので、どこの地域になっても早く対処できるように心構えはしておかなければいけないと思っています。

太陽光発電はつけたほうがいいか

先日、太陽光発電はどうですかという飛び込み営業がきました。我が家は、家を建てて25年たちます。25年前は、太陽光発電と言われている時代でもなかったですし、その後もなんとなくずるずると時が経って、いまだに太陽光発電は取り付けていません。

なんとなく太陽の光である自然エネルギーを利用するので、環境にいいんじゃないか、太陽光発電で作った電気は売れるので、電気代も得になるのではないかと思っているのですが、実際のところはどうなんでしょうか。

また、スマートハウスとかHEMSとかいう言葉をよく耳にしますが、太陽光発電とどう関連しているのかというのもよく分からないところです。

それで、太陽光発電について調べて、ある程度は理解しておかないと世の中の進歩についていけなくなるような気がしてきました。それで、いろいろ調べていましたら、ネットで参考になるサイトを見つけました。<太陽光発電つけるべきか

このサイトなどで、調べたところによると、売電は、今も続いていますが、10年間固定価格での買い取りで、11年目以降どうなるかは決まっていないようです。また、売電価格は、年々下がったきているようです。

また、太陽光発電の補助金については、国の補助金は終了したそうですが、各自治体による補助金は、地域によって、違いはあるようですが、今もあるそうです。

今後、売電や補助金などの制度も変わっていくと思いますし、太陽光パネルなどの設備も技術が良くなっていくと思いますので、そのあたりの動向をみながら太陽光発電を取り付けたほうがいいか決めていくといいのではないかと思います。

個人的には、太陽光発電は、自然のエネルギーを利用するものですし、売電価格が下がっても蓄電して使えば、節電にもなるので、今後、取り付ける方向で考えていったほうがいいのではないかと思っています。

アトム株

「アトムボーイ」という回転ずしをやっているところの株を買うと、株主優待がいいので買うといいと言うようなことを聞いたことがあったので、ネットで調べてみました。そうしたら参考になるサイトがありました。<アトム株主優待.com>

このサイトによるとアトムの株主になると、回転ずしの「にぎりの徳兵衛」、ステーキの「ステーキ宮」、居酒屋などの外食店で、株主優待が使えるようです。今では、回転ずしは、「アトムボーイ」より「にぎりの徳兵衛」のほうがお店の数が多いようです。

また、外食店以外にも「株主ご優待商品」や「コロワイドのおせち」で、株主優待を使えるようです。

アトム株を購入すると100株~500株未満で2,000ポイント、500株~1,000株未満で10,000ポイント、1,000株以上で20,000ポイントの株主優待ポイントがもらえます。このポイントは、年に2回もらえて、1ポイントは、1円に相当します。

なので、アトム株を1,000株以上もっていると1年で40,000円相当の株主優待を受けることができます。1年で、40,000円分を外食で食事をしたり、株主優待商品をもらったり、おせち料理を頼んだりできるのでこれはお得だと思います。

家族で、食事に行ったり、おせち料理を楽しんだりすることもできるので、一度、アトム株を購入することを考えてみてもいいのではないかと思います。

鍵の早目の対応

わたしたちは、普段、鍵を持っていて、鍵で家の戸を閉めたり、車のドアをあけたり、金庫を開けたりしています。でも鍵を無くしてしまったり、鍵がすり減って空回りしてしまったりすると、家に入れなくなってしまったり、車を運転することができなくなってしまったり、金庫からお金を出すことができなくなってしまったりします。

こう考えると、普段は特に意識せずに使っている鍵も非常に大事なものであることに気が付きます。ましてや突然、鍵を無くしたり、鍵が空回りすることに気が付いた時は、焦ってしまいます。

このような事態になった場合、またはこのような事態にならないようにするにはどうしたらいいのかなあ、何かいい方法はないのかなあと思っていました。それで、ネットで調べていましたら、参考になるサイトを見つけました。<鍵あかない

鍵があかないような事態になってしまった時は、専門家である鍵屋さんを呼んだほうがいいと思います。なかなか自分で対処するのは難しいと思いますし、今後の為にも鍵を修理したり、交換したりした方がいい場合が多いと思うからです。

また、一番いいのは、鍵があかないような事態にならないように、鍵の調子が悪そうだったら、鍵を修理したり、交換したりして、早目に対処することだと思います。普段なにかと忙しいと難しいかもしれませんが、鍵は大事なので、できるだけ早目の対応を心がけるといいと思います。

大事な実印

印鑑は、「命の次に大事」だと子供の頃に親から言われたことを思い出しました。保証人になったり、人生を左右するような大事な場面で、印鑑を押すことがあるので、印鑑を大事にしなさいよ、印鑑を粗末に扱っていけませんよ、印鑑を押す時は、本当に押して良いかどうかしっかりと落ち着いて考えなさいよという事を言っているのではないかと思います。

また、印鑑には、印相があって、金運とか健康運とか運勢がよくなるように鑑定士とかにみてもらったりします。これも印鑑は、それだけ大事なものですよとか大切に使いなさいよということの表れではないかと思います。

それに印材も象牙とかいろいろあって、あなたにはこれがいいとか言われてもよくわからず、そういうものなのかなという感じなのではないでしょうか。最近では、チタンの印鑑もあるそうです。

でもやっぱりよくわからないからと言って、いいかげんに印鑑を作るわけにはいきません。特に実印ともなれば、一生物になりますし、値段も高額になります。

実印を作る時は、いろいろ調べて、自分で納得したうえで、作るのがいいと思います。しかし、契約とかで急に必要になる時があるかもしれません。それで、成人になった時とか就職した時とか結婚した時などの人生の節目で作るのがいいのではないでしょうか。

ネットで調べていましたら、参考になるサイトを見つけました。<実印どこで

大事な実印を慌てて作って、後悔することのないように、詳しい人に聞くとか、印鑑屋さんに聞くとか、ネットで調べるとか余裕をもって準備しておくといいと思います。